IREMひみつ情報局
10月30日 これからのVRの話をしよう <IREM東京情報局 夏嫌冬好>
台風や長雨によって爽やかな秋晴れを拝むことが少なく、紅葉や秋月を存分に堪能する間もなく冬が到来してしまうのではないかと不安になる今日この頃、皆様はどのようにお過ごしでしょうか。

お疲れ様です。
貴重な時間を割いてまで、ここを覗きに来てくださる尊く親愛なる貴方に贈るIREMひみつ情報局のお時間です。

今回のテーマは、VR。
そう!VIRTUAL REALITY!!
私が子供の頃にはSFの世界のお話と捉えていた仮想現実ですよ!!!

去年もこのIREMひみつ情報局で取り上げましたが、現在では以前程の盛り上がりは身を潜めているため、VR自体が既に下火となっていると思われる方も少なからず居られるでしょう。

しかし!!!!失礼ながらそれは事実の誤った解釈であると私は言いたい!!!!!
ハイプ・サイクルという用語を用いれば、幻滅期に入ったという認識が正しいのではないかと私は考えます。
より日常に浸透し、世間を席巻すべく、来たるべき時に備えその内包する熱量を高めている時期なのだと。

とまあ、グダグダと駄文を書き連ねているだけでは皆様の貴重な時間を浪費するだけなので本題に移ります。

今回のテーマはVR。
そしてこれから紹介致しますのはVR体験の模様となります。


場所はVRZONE新宿。
前回紹介したお台場ではフロアの一区画でしたが、今回は丸ごとVRの為だけの建物として新宿の駅前にでっかく構えています。
勿論ラインナップも充実し、品質も飛躍的に向上しているようです。

高所の恐怖を感じたり、釣りを楽しんだり



スキーで滑空したり、ロボットじゃない兵器を操縦したり



と非常に楽しめる内容のようです。(以前と同じく、見ためや伝聞での伝わり辛さは重々承知ではあります)

今回の体験では以前お台場にもあったコンテンツも含まれていて、お台場では実験的な試みという印象だったコンテンツが製品として実用化できる段階にまで性能・品質を向上させていっていると感じられました。

因みにこのVR新宿、年末まで学生の方々は平日割引のようですので、
興味がある方は是非是非~

といった感じでまあ、世間の注目から一旦離れた最先端技術でも我々はその最前線を敏感に察知し注視しているということを垣間見せたところでお別れです。

最後まで読んで戴き有難うございます。
今年も残すところ2カ月となりますが、皆様の年末も実りの多いものでありますように。



IREMひみつ情報局

top